ラオス・ソルトの特長

ラオス商店のラオス・ソルトは、現地Veunkham(ヴゥーンカム)社にて製造しています。Veunkham社のオーナーBounthavy(ブンタヴィー)さんがビエンチャン近郊を隈なく歩いて現在の工場の場所を選びました。ラオス内にはいくつもの塩がありますが、ラオス商店で販売しているこの「ラオスの塩」は塩辛さが少なく、ほのかな甘みがあるとの評判を頂いています。現地での作業工程を見ると、昔ながらの製法で丹念に塩を作っている事がお分かり頂けるかと思います。

Veunkham社とヨード欠乏症対策

ヨード欠乏症(IDD;Iodine Deficiency Disorders)とは、ヨード不足による甲状腺の機能不完全で、成長ホルモンの分泌が不完全となります。頚部にコブのようなものができ、「甲状腺腫」と心身の障害をきたすクレチン症があります。海のないラオスではヨード欠乏症に苦しんでいる人たちが多くおり、ラオス国では、ヨード欠乏症を撲滅するためヨードを添加した塩の摂取を勧めています。
Veunkham(ヴゥーンカム)社は、ラオス国内で販売している塩にはヨードを加え、ヨード欠乏症対策を支援して
います。

ちなみに日本では毎日の食事に海藻・ひじき・魚・肉から十分なヨードを摂っています(世界で一番ヨードを摂取している国民と言われています)。

Veunkham社が他国向けに製造している塩にはヨードは添加されていません。
ラオス商店ではヨード添加なしの塩を中心に扱っておりますが、ご要望によってはヨード入りの塩(かなり塩辛い
です)もご用意しております。ご希望の方はこちらまでお問い合わせください。

  • 商品の特長
    商品の特長
    直接口に入れるものだからこそ、安全で健康的な選りすぐりの製品を販売しております。
  • ラオス商店が目指すこと
    ラオス商店が目指すこと
    “地球と未来の子供たちのために”をモットーに、少しでもラオスの人達の生活をささえる力になれるように運営・活動しています。